新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。

本年も昨年同様ご愛顧賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 

さて、本日より2015年の始動です。

10時半頃に会社の近くを歩くと、スーツ姿の方々が街を歩いている姿を見かけました。今日から出社で、お客様へのご挨拶なんだろうな。。と

 

今年もゆるりとスタートのゲインジャパンをどうぞよろしくお願いいたします。

 

気がつけば年末です。

今年も残すところあと1ヶ月となって参りました。
皆様、いかがお過ごしでしょうか。ゲインジャパンの嶋津です。

さて、早いもので今年も残すところあと1ヶ月と4日。つまりは35日となります。。。

おかげさまで、毎日毎月と忙しくさせていただき本当にありがたく心から感謝しております。
特に、この数ヶ月は、サイトからのご反響、ご紹介いただくこと、現在のサイトをリニューアルしたい、別のサイトを作りたいなどなどと案件が尽きることがなく、これまた納期が年内に。。というお方ばかり。。

嬉しい悲鳴ではありますが、スタッフ「にゃんこ」の頑張りで乗り切りたいと思います。(あ、もちろん私も・・・笑)

みなさま、残り35日を充実した日々をお過ごされることを切願しております。

本日はこれにておしまいにしとうございます。

珍しく連投・・

一日に2回も更新をするというのは、なんとも気恥ずかしいのですが。

こんなブログと思しき「コラム」をご覧になっている方がいらっしゃいます。しかも、「更新まだ?」と言ってくださる「天使」のようなお方まで。。。

そもそも、ここには私の考える「WEBサイト」や「SEO」、「仕事」、「人との出会い」などを織り交ぜた「コラム」とする予定ではあったのですが、なんだかブログ化してきています。

しかも、TOPページにまでバナーを配置して「見てくれ」と言わんばかり。。。
悪いイメージをお持ちになられていないか心配ではありますが。。。

 

さて、今回は真面目に。。。

Googleという会社があります。
この業界人のみならず、知らない人が小学生以下に限られるのではないかと思うくらい有名です。

グーグルマップやグーグル・アースなどお使いになられた方もいらっしゃるのでは?

しかし、Googleには私達の様な業種の企業が使うサービスがあります。

それは「Googleウェブマスターツール」と言われるもの。

これは、アクセス解析が出来る「Googleアナリティクス」とは異なり、サイト運営に関することなどを色々と調べることが出来るものです。
(同業の方には、「なんという表現だ!」と言われそうですが・・・)
当社で制作させていただくサイトには、Googleウェブマスターツールを設定しています。
実際のサイト運営に関することとは無関係に見えがちですが、これを設定していることで回避できることや、知らされることもしばしばあります。

使えるサービスを出来る限り使用し、お客様のサイト運営の手助けになればという思いから、当社がこっそりしているサービスです。(←ここが重要)

日本代表お疲れ様でした。

やはり、今日はこのタイトルしか思い浮かばなかったです。

FIFAワールドカップ ブラジル大会 1次リーグC組 日本代表は敢え無く敗退。。。

選手はもちろん、そのスタッフや選手のご家族、現地にまで赴いたサポーター、さらには、朝の早い時間にも係わらずテレビやモニターの前で応援を送ったすべての皆さんにお疲れ様でした。。。

試合の内容は「今日の攻撃を1,2戦目でやれていれば。。」といった、【タラレバ】なことが出てきてしまいます。

 

この【タラレバ】って言葉は私自身よく使ったり、悔やんだりした時に出てきます。
「あの時、こうしてしていれば・・・」
「あの時に、もっとこうだったら・・・」などなど。。

後悔先に立たずとはよく言ったもので、後から悔やんでも仕方のないことが多くあります。

えっと・・・何を話したかったかと言うとですね・・・

日本代表も「タラレバ」に拘らず、今日の「Oh No・・・」を明日の「Oh!YES!」にしてくれれば・・・

あれ?また「れば」になってしまった。

ワールドカップ!

4年に一度のワールドカップ!

日本中、いや、世界中の人たちが選手たちの熱戦を見守り一喜一憂するサッカーの祭典。

この時ばかりはにわかファンも大盛り上がりで、開幕以降、どのTVのチャンネルを回しても、この内容です。

そんなさなか、今朝のテレビを見ながら、なぜか目頭が熱くなるニュースを見ました。

http://virates.com/society/3725036

このサイト(バイレーツ)は様々なニュース(シュールなものからセクシー系まで・・・)が掲載されているまとめ的サイトですが、この記事を今朝のテレビ番組で放映していました。
かたや、日本ではくだらない盛り上がりを見せて多大な迷惑行為をしている若者も・・・。

同じ日本人として、選手たちを応援する傍ら、このような現地の日本人サポーターを誇りに思う瞬間に目頭を熱くしてしまう、私もおっさんなのでしょうね。

まだ日本にはチャンスがあります。
最後の最後まで諦めずに選手たちや、このような誇りを持てる現地のサポーターを応援したいと思います。

 

※このコラムはWebに関することだけではなく、色々と思いつくままに記載する戯言(ざれごと)です・・・。汗

あくまでも仮説として

おそらく、どこのWebサイト制作会社も同じだとは思うのですが。

私達は、Webサイトを作る際に、「仮説」を立てます。

その「仮説」とは、制作するWebサイトに訪れるユーザーはこういう動きをするだろう。このページをよく見るだろう。こういうページを経由して、お問い合わせへと流れていくだろう。という仮説です。

この仮説がピンポイントでヒットするとやはり、反響につながり、ヒットしなければ再度仮説を立て直す。というループだと思います。

 

制作が完了するのはWebサイトのリリースですが、実はそこからが本当に大切なのではと思っています。

その仮説がヒットするためには、ご依頼者のお客様と当社が理解しあってこそだと思います。

「他の会社がやってるのでコレいいってあります?」と言われることもありますが、果たして自社でその内容が出来ることかどうかというのも大切なのでは。。と、偉そうなことを言ってみたり・・・汗

兎にも角にも、作らせてもらうWebサイトはその瞬間の最高傑作を作っていきたいのです。

※タイトルと関係ないオチとなりました。。。

希望のキーワードで1位になった!

当社としては、初めての「行政書士」の方のWebサイトを制作させていただきました。

それから数ヶ月・・・

ようやく、希望されるキーワードで1位になりました!

と言うより、気がつけばなっていたという方が正確かもしれません。

きちんとルールに則った制作とスパム的な要素を行わなければ評価されるのだと改めて感じました。

もちろん、それだけでは難しい要素もあり、制作するWebサイトにオーナー様の想いがどれほどつまっているのかというのも重要ではとワタシは思います。

「1位になるんでしょ?作っといて」ではなく、「どうすれば1位になり、どうすればよりお問い合わせへの評価を高められるか」という部分が重要のように思います。

XPサポートの終了・・・

初めのころ、どこのクライアントに行ってもXPが全盛だった。

それからはや十数年。。。

MicrosoftのXPサポートが2014年4月8日を以って終了。。。

うちの会社には、まだまだXPが6台もある。。。

ほぼ使わないとは言え、全台7へのアップグレードは難しい。

 

そんな会社がたくさんあるんではないだろうかと思うがどんなものか。

 

自分で更新!の落とし穴

当社では、不動産会社様向けの更新プログラムを開発し、たくさんの不動産会社様にご利用いただいております。

不動産会社様の場合、物件情報は他社様よりもいち早く公開し、その新鮮さやお探しのお客様に向けた情報公開が、他社よりも遅れた場合、やはり大きな影響を及ぼすのは言うまでもありません。

賃貸不動産会社様、売買不動産会社様にとっての物件情報というのは新鮮であればあるほど、目に止めるお客様には大切なものだと感じています。

 

さて。本題。

昨今のブログツールなどにより、自社のサイトを自分で更新できるという売り込みでホームページのリニューアルや新規制作を促す企業様も多く見受けれられます。

当社、WEBサイトの制作会社に「自社の更新を業者に頼まず自分で更新できるソフトをご紹介させてください!」と営業の電話やメールがくることもあります(笑)。

現に、当社のお客様も数社その売り込みに乗っかり(失礼)、他社へ行かれたお客様もいらっしゃいます。

しかし。

蓋を開けてみると、自社のサイトで更新できるという部分は全く更新されていない会社が多数。
先に述べた、物件の更新というのは、入力項目に則って物件の概要を入力するので比較的容易。しかし、他のページというのはなかなか更新の仕方が難しいのか、後回しにしてしまうのか、初期の状態のママ。。。

確かに、自社のサイトの全てを自社で更新出来れば、当社のような制作会社に依頼する費用が抑えられることもあります。
また、専門のスタッフがいれば、なおさらイラストレーターやフォトショップを用いて、バナーを作ったり、ページのデザインを施したりと可能になることもあります。

が、営業スタッフさんや、事務をメインとされている方がいざ、パソコンの前に向かってもなかなか不慣れなことは出来にくいのではないでしょうか。

すべてのクライアント様がそうだとは言えないのですが、そういう傾向にある様に思います。

当社では、他社で作成したものの、更新がなかなか出来ないなどの事案からお客様として更新の依頼をいただくこともあります。

今のホームページに少しでも不安や不満、こうしたいのに・・などがあれば、お気軽にお問い合わせください!

取材。。

「不動産 ホームページ制作 大阪」などのキーワードで、ありがたいことに1位となっています。

そのおかげで不動産会社様、賃貸保証会社様からのお問い合わせも多くいただく機会があります。

しかし、今回は。。。

おそらくは、この(不動産 特に、賃貸業界のみ?)業界ではある程度の知名度のある「全国賃貸住宅新聞」という企業様より取材のお申し込みを受けました。

過去に一度取材の依頼を受けたことがあり、その際も俗にいう「国際◯ラフ」の様に、芸能人の方が取材に来て30分程度の話で5万円という類かと疑ったことがありましたが。。

今回も無料とのこと。

掲載がいつになるか分かりませんが、またこの場でご報告いたします。

 

WEB制作の現場から、思いつくまま・気の向くまま書き綴る超身勝手コラム、お届けします。